最新情報・お知らせ

2018/11/12 

「清和RUN 2018」のトレーニング始まりました

「清和RUN 2018」を2週間後に控えた今日からトレーニングが始まりました。これは長年続けてきた「マラソン大会」を清和教育の視点から問い直し、よりふさわしい発想で行うものです。多くの子どもたちは長い距離を走ることを、させられるもの、しんどいもの、苦しいもの、と受けとめてきています。時代が便利になり、生きる根幹にもかかわらず、「歩く」こと、「走る」ことをしない子どもたちが急増しています。清和は日々の学校生活を通して、「学ぶ喜び」、「学ぶ楽しさ」を知る人を育てる教育を行っています。学びは学校を終えてからも一生続けていくものです。そのためには学びが本質的に持つ喜びや楽しさを体感してもらうことが必要です。「走る」・「歩く」も同様です。それらは本来人間にとって喜びであり楽しみです。清和は走り終えた後の爽快感や達成感ではなく、むしろ「走る」・「歩く」そのものが持つ喜びと楽しみを知ってもらい、生きる力を養ってもらいたいと考えています。

そこで本年度より新しく「清和RUN」を行うことにしました。授業でよりよい走り方や歩き方、さらに呼吸の仕方を学びます。さらに「走る」・「歩く」の有酸素運動によって脂肪燃焼や基礎代謝の上りを具体的な数字の変化によって学びます。食育の専門家のお話を聴きます。毎朝の礼拝後のグラウンド周辺のランニング・ウオーキングを続けた後に、11月22日に学校の外のコースを使って「清和RUN 2018」を実施します。

ふだんとは違う風景の中を、風を感じながら「走る」・「歩く」ことによって五感が研ぎ澄まされていくことでしょう。エイド・ステイションでの楽しみや安全確保のためにコース上に立ってくださる地域の方からの声掛けなどによって、内側からエネルギーが湧いてくるのを実感してほしいと願います。終了後には「走る」・「歩く」を通して、何を見たのか何を感じたのかをレポートにして提出してもらいます。安全確保には考えられるすべてのことを想定して取り組みます。AEDの使い方も専門家を招いて教職員全員で再確認します。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ