最新情報・お知らせ

2019/08/23 

キリスト教学校教育同盟 第4回全国災害支援連絡会議 8/19・20

清和学園が加盟しているキリスト教学校教区同盟の第4回全国災害支援連絡会議が8月19日、20日の2日間、本校を会場に開かれました。30校近くのキリスト教学校の関係者が集まりました。この会議の目的は、それぞれの学校に学ぶ一人ひとりの生徒の命をどうすれば災害から守れるのかを考え、それを具体的な取り組みにするためのものです。メインの講師は高知大学教授の原忠先生でした。原先生からは巨大地震の起こる仕組みと、防災・減災への取り組みについて、わかりやすく伺うことができました。特に南海トラフ地震への備えについて、これまで以上に緊張感を持つことの大切さを実感できました。2日目の昼食は、できるだけ高知のものを味わっていただこうと、教職員と生徒で用意しました。大変好評でした。昼食後は実際に高知新港の津波の防波堤の見学に行きました。国土交通省の職員から、全国初の3重防護の防波堤の仕組みの説明を受け、参加者は熱心に質問をしていました。最後は桂浜に行き、皆さん楽しそうに竜馬像と記念撮影していました。一日半の有意義な会議でした。

一日目

2日目

 

 

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ