学園生活

2019/01/07 

クリスマス帯屋町演奏のご報告と感謝をこめて

 12月24日 クリスマスイブの午後に恒例の帯屋町演奏を行いました。大丸前に特設会場を設けていただき、バトントワリング部とハンドベル部が出演し、それぞれクリスマスにちなんだ演奏と演技を行いました。道行く人が足を止めて、それぞれの演奏と演技に魅入ってくださいました。トナカイの着ぐるみもプレゼントを配るなどの活躍しました。この後ハンドベル部は日本キリスト教団高知教会のクリスマスイブ礼拝での演奏に向かいました。帯屋町での演奏を最後に清和は学校としてのクリスマスの取り組みは終わります。この後はそれぞれがクリスマスの意味と喜びをしっかり受け止めることになります。2018年もキリストの誕生を祝うクリスマスを通してたくさんの取り組みを行うことができました。そして子どもたちも学校も成長の機会を与えられました。キリスト教学校ならではのことと感謝いたします。ご協力いただいたみなさまありがとうございました。新しい年も教育活動に励んでいきます。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ