礼拝の話

2018/06/29 

リンダ・オリフィール(英語科)ルカによる福音書10章25~27節

 今朝の聖書箇所には、殴られて荷物を奪われ、死にそうになって道端に倒れている男性が登場します。彼は汚れていて血まみれだったので、人々は自分の手を汚したくなくて避けて通りました。しかし、一人の男性が通りかかって、かがんで汚れと血をきれいにし、一晩安全に過ごせる場所まで用意しました。イエス様は、この人こそ本物の愛をもった隣人であると言われました。彼は進んで自分の手を汚し、本物の愛を示したのです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ