学園生活

2020/02/21 

中学部 オーガニクスクッキング

今年も収穫した作物を使って、兵庫県のデリカテッセン「amasora」のシェフをしている池尻彩子先生の指導のもと、オーガニクスクッキングを開催しました。

今回のメニューは

・さつまいものニョッキ ブラウンマシュマロとブロッコリーのクリームソース

・四万十鶏のグリル

・さつまいものみりん煮

・文旦とかぶとキュウリのさっぱりサラダ

でした。

 

オーガニクスで収穫したさつまいもを焼いて清和の全粒粉の小麦粉と強力粉をこねて作ったニョッキは甘くてモチモチでブラウンマッシュルームとブロッコリーのクリームソースに抜群に合いました。

また、さつまいものみりん煮も甘くてとても美味しかったです。

 

今回中1ははじめて本格的な調理実習をしましたが、最初はぎこちなかったもののすぐに役割分担し、はじめてとは思えないほど手際よく調理していました。

中3はこれが最後のオーガニクスクッキングで、できあがった料理をおいしそうに食べていました。

池尻先生は今回も、「さすがプロ!」と思うようなおしゃれなメニューを考えてくださり、

見た目にも美しく、食べても本当においしい料理をいただくことができました。

最後に池尻先生は、「今日の食材はほとんどが高知の食材で、高知は本当に食材の宝庫です。」とおっしゃっていました。

来年度もオーガニクスで大変な作業をしますが、このオーガニクスクッキングでむくわれるようにまた作物を頑張って作りたいと思います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ