学園生活

2021/01/22 

中学部 清和オーガニクス 麦踏み

3学期最初のは、11月に種まきをした麦の「麦踏み」からはじめました。麦は順調に成長して、よく育っているものだと10㎝くらいになっていました。この時期麦踏みをすることで、麦はより強く成長することができます。谷川先生から説明を聞いて、各グループごとに丁寧に麦を踏んでいきました。そしてあることに気付きます。同じ日に種まきをしたにも関わらず、よく育っている麦と、そうでない麦があるのです。どうしてそうなるのか自分たちで調べることが今回の宿題の一つになりました。

次に畑の石を拾った後、麦畑に栄養を与えるために集めておいた落ち葉や枯れ草を敷いていきました。あいにくの強風が吹き飛ばしてしまったところもありましたが、畑全体を枯葉で覆い、その後保管していた麦わらをかぶせました。そして、たい肥場に少しできていた腐葉土を一部の畑だけにまいてみました。こうすることで、腐葉土有りの畑と、無い畑で麦の成長がどう違ってくるのかを観察できます。

3学期の授業は計2回で、来月2月の授業でいよいよ一年のまとめをします。今年度は新型コロナウイルス感染症の問題でオーガニクスクッキングを行うことができませんでした。本当に残念です。

来年度は収穫をみんなで味わえる機会があることを願うばかりです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ