学園生活

2021/02/12 

中学部 清和オーガニクス 2020年度まとめ

2月9日(火)中学部の清和オーガニクスは2020年度締めくくりの授業を行いました。恒例のグループディスカッションで、今年度の授業で「楽しかったこと」、「苦労したこと」、「理解したこと」を出し合いました。同じ内容の作業でも「楽しかった」に入れる生徒、「苦労した」に入れる生徒と分かれていたのが興味深かったところです。でも、やはり真夏の除草作業は多くが「苦労した」に入れていました。このディスカッションをやることにより、今年度の振り返りになり、この授業が生徒の心に残ってくれるのではないかと思います。

今年度はコロナの影響でこの授業も様々な制約を受け、ピザづくりや、オーガニクスクッキングなど、この授業になくてはならない時間がもてなかったことが残念でした。最後に谷川先生から、自分の食べているものがどのようにできているのかを考えながら食事する人はあまりいないが、この授業がきっかけで「気づきのある人」になって欲しい、そして気づいたらそれを自分で調べることで知識になっていくというお話がありました。

これで本年度の清和オーガニクスは終了しました。中学部全員が参加するこの授業で今年度一番にうれしかったことは、その生徒数でした。撮影をしていて感慨無量でした。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ