学園生活

2020/12/04 

中学3年生 着付け授業(家庭科)

11月19日(木)中学3年生の家庭科の授業で着付けを行いました。

前週まで、茶道の授業をしてくださった池田先生に着付けを習いながら、実際に自分で着物を着てみました。

浴衣を着たことのある生徒はいましたが、みんな着物は初めてです。

着物を着ると背筋がピンと伸び、所作まで変わってきます。

気分はまるで旅館の女将さんになったかのようでした。

着物はすべて先生の物でしたが、それぞれがその個性にあった着物を着ていてとても似合っていました。

非日常を体験し、貴重な時間となりました。

茶道の授業から着付けまで約5回にわたる授業を通し、作法や礼儀を学ぶことができました。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ