2021/02/19 

中1 学級だより 第47号

2/2 高校3年生のチャペルを聞いて 高校3年生が「チャペルと私」と題して発表しました。

清和だからこその朝のチャペルで、これから生きていく中で自分に響く言葉が見つかる。朝のチャペルが高校3年生にとってとても大切なことなのだと知り、毎朝のチャペルでの恵みに感謝しようと思いました。

高校3年生の人たちは聖書の言葉でこれからの生活や生き方を考えることができると言っていました。

高3の先輩たちはチャペルでの先生方のお話や聖書の言葉で大切な何かに気づかされることが多く、自分の進路についてもはっきり分かることがあったそうです。私も清和で生活していく中で大切なことに気づかされることがいつか絶対あるんだろうなと思いました。それも全部神さまに愛され、神さまのご計画の中で生かされているからだと思いました。

今日は高校3年生のお話しでした。清和という学校は勉強だけをする学校ではなく、毎朝の礼拝の時間のおかげで何かに気づかせてくれます。聖書は本当にすばらしいです。今を大切に、隣人を大切に、言葉を発するときは気をつける。礼拝をもっと大切にしたいと思いました。

自分の体験談や先生の話から気づき、学んだことをとてもよくまとめて自分のことと結びつけて話していたので、共感できたし、違う考え方を学べた。

皆チャペルのお話しで、授業では学べない色々なことを学んで、救われたり、考えが変わったりしていた。チャペルのお話しには神様の力が働いているんだなと思いました。

2/4 予餞会、高3の卒業をおぼえて ミニ作文より

予餞会では在校生からのメッセージや、高3にまつわる思い出を歌詞にした香水(の替え歌)、Make you happy のダンスなど、見ていてとても面白かったです。高校3年生の先輩方も喜んで下さったので嬉しかったです。

高校3年生の方々と直接関わる機会は少なかったけれど、学校のいろいろな場面で私たちを支えてくださった先輩方が卒業するのはさみしいです。それぞれの夢に向かって頑張ってほしいと思いました。

今回の予餞会では、みんなの協力のおかげであんなに暖かく高3生を見送れたのじゃないかなと思いました。動画もなかなかクオリティがあり、とても楽しかったです。大学生になっても元気でいてほしいです。

予餞会で演奏したジュピターと卒業写真の練習も頑張ったので、最後までひけて良かったです。ハンドベル部の演奏や先生たちの歌もすごく上手だったし、各学年の出し物もすごくおもしろかったので、楽しかったです。

高3の先輩には部活で色々教えてもらったりしていたので、卒業してしまうのは悲しいけど、体に気をつけて頑張ってほしいです。みんな元気でまた会えたら嬉しいです。

私は予餞会の日、部活の先輩に渡すためのプレゼントに力を入れた。ハンカチを選び、お菓子を作り、きれいにラッピングをした。お菓子つくりは姉が手伝ってくれた。味見したらなかなかおいしかった。渡したときはみんなすごく喜んでれた。ハンドベルの演奏はいつもより役割が少なくて簡単だったのできれいに演奏することを意識してできた思う。

予餞会では先生たちが一人ひとりメッセージを贈るところがすてきでした。キャンドルサービスでは卒業生がろうそくを持って前に立っているところがとてもすてきだなと思いながらDon’t be afraidを歌いました。

キャンドルサービスはすごくきれいでした。卒業の祝福(卒業証書授与)も見ることができたので良かったです。当日見ることはできなかったけど、予餞会で一緒にいることができて本当によかったです。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ