2020/05/19 

中1 学級だより 第8号

みどりさわやかな5月、いよいよ来週から学校が再開です!

清和のコロナ対策

学校再開をしても気を抜かず、対策を毎日の習慣にして下さい。

*毎朝の検温:ダイアリーの月別予定表に書いて下さい。忘れた時は、登校時に玄関で測定できます。

*マスク着用:マスクを着用してで登校。

マスクは家に着くまで外しません。

*登校したら手洗い手指消毒をして下さい。手拭きタオルかハンカチ持参。

*帰宅後は手洗いとうがいをしましょう。

*保護者の方も学校に来られる時はマスク着用、手指消毒をお願いします。

*密集、密接を避けお出かけはまだまだ控えめにしましょう。ウイルスに感染しない、家庭や学校に持ち込まない、を心がけましょう。

お母さん、いつもありがとう!ミニ作文「我が家の母の日」

*毎年「母の日」には2歳のころからプレゼントとして花や似顔絵やありがとうの手紙などをあげています。昨年は手作りの花束と手紙をあげました。今年は手紙と色紙に描いた絵と仕掛け付きのカードを手作りしてプレゼントしました。母はすごく喜んでくれて、手紙を読んで涙を流していました。泣いてしまうと思わなかったので驚き、戸惑ってしまいました。でもそれぐらい喜んでくれたのでとても良かったと心の中で思いました。

*今年の「母の日」はとても楽しかったです。私はお母さんに服を買って、お母さんもおばあちゃんに服を買いました。おばあちゃんが仕事から帰ってきたのでプレゼントをあげました。おばあちゃんは驚いていたけど嬉しそうだったので良かったです。そのあと私とお母さんが作ったクッキーを食べました。

*夜までケーキを出すのを隠していた。サプライズだったから。

*母のためにメッセージと絵を描いてあげました。来年は絵ではなくて他の物をプレゼントしようと思います。

*母に手紙ではなく、口で直接「いつもありがとう」と言いました。

*「母の日」にはチュロスつくりに挑戦しました。絞る時の星形の絞り口がなかったので牛乳パックとペットボトルを切ったりくっつけたりして代用しました。作っているときに卵がないというハプニングが起きたけど、兄も手伝ってくれて何とか完成しました。家族で食べるとみんな「おいしい!」と言ってくれました。休校の間にお菓子つくりにはまったので、色んな時に家族以外にも作ってあげたいと思いました。

*今年の「母の日」にはお父さんと弟と私で洗濯物や料理など、すべての家事を協力して終わらせました。するとお母さんが泣きながら喜んでくれたので、やってよかったと思いました。私はお母さんに毎年手紙を書いているので、今年もあげました。お母さんが喜んでくれたのでうれしかったです。

*母に髪留めを贈った。この前ダイソーで髪留めが欲しいと言っていたから、シンプルな灰色の金の装飾がある髪留めを贈った。渡したら早速つけてくれてとても喜んでくれた。もともと上の姉が母にピアスを贈っていたのを見て対抗心が湧いたのがきっかけだ。母は仕事場にもつけていくと言っていた。我ながらめっちゃセンス良いと思う。母には灰色や紺色とか、少し控えめで上品な色が似合う。結構な値段だったけど母が喜んでくれたからよかった。ついでに下の姉の誕生日プレゼントも買った。こっちも喜んでくれた。

*今年の「母の日」には私は何もできませんでした。今年は何もできなくて残念だったけど、来年の「母の日」にはお母さんにちゃんと「ありがとう」を伝えて、いろいろなことをしてあげたり、お母さんの好きなものをあげることができたら良いなと思いました。

*お母さんが前から気になっていたお風呂のフタのカビを、お母さんが仕事に行っている間に掃除した。

*私は今まで何か買ってあげたりしたことはありません。「母の日」はプレゼントよりも気持ちを伝えることが大事だとテレビなどで聞いたことがあったので、「母の日」は「いつもありがとう」と言っています。けれど一度は花束を買ってあげてみたいと思っていたので、来年やってみたいと思います。きっともっと喜んでくれると思います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ