2019/06/14 

中1学年便り

中間テストの結果が出ました!大切なのは期末試験への対策と準備です!自分の勉強方法を見つけよう! 

初めての定期試験の結果が出ました。試験発表中は毎日スクールバスの時間まで、基本的に全員参加で勉強会をしましたが、みんな熱心に取り組んでいました。この期間は、国語や理科の再試験だけでなく、数学のプリント個人指導も行なわれました。勉強の仕方は、それぞれのやり方があって構いません。実際に試験が始まってからも、昼食持参で居残り勉強をしていく人が何人もいました。家では気が散るとか、友達と問題の出し合いをすると覚えやすいとか、それぞれ
理由はあったと思いますが、お互いに切磋琢磨して試験勉強に取り組む姿を見て、とてもうれしく思いました。今回、
残念だった所をよく検討し、次の期末試験に備えて準備をすれば、さらに良い結果が得られることと思います。

① 中間試験の成績はテストの点数そのままです。個人別成績資料をよくご覧下さい。
② 本校の高校生では40点が合格点ですが、中学生の場合はプラス10点、最低でも50点を確保しましょう。
③ 中学校の勉強はまだ義務教育、全ての基本になる勉強です。どの科目もきちんと身につけて行きましょう。
④ 今一番必要なことは中間試験の振り返りです。ただ「良かった」「悪かった」と言うのではなく、不十分だった点を
見つけてその対策を立てることが大切なのです。
⑤ 次に大切なのは期末試験の準備です。毎日の授業が試験の準備です。
*期末試験後に出される一学期の成績は、中間と期末の定期試験の平均だけでなく、提出物、小テスト、授業態度などが加味されます。各学期末の成績は100点法で出され、通知表にもそのように記載されます。(期末試験だけの点数は出てきませんので、ご家庭で答案の確認をお願いします。)学年末に5段階評価がつきます。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ