2019/04/11 

中1学級だより わたしたち中1ファミリーです

ちょっとドキドキの入学礼拝、上級生との対面式!

 清和中一日目は入学礼拝から。簡単なリハーサルをしてすぐ本番開始。校長先生と一人ひとり握手をしました。 「新入生のことば」では中1を代表して鍋谷ひかりさんが自作の「ことば」を読みました。みんなドキドキの入学礼拝でした。二日目は上級生との顔合わせ。中高両生徒会長の歓迎の言葉の後、花束を頂きました。この二日間のみんなの感想を紹介します。

*入学礼拝で名前を呼ばれて校長先生に聖書と讃美歌をもらえてよかったです。讃美歌を歌う時あまり分からなかったけど、始めの方を聞き少しずつ歌えたのでこれからも覚えて歌えるようにして行きたいと思います。聖書ももらったので、これから聖書を大切に学んで行きたいです。
*少し緊張していましたが、名前を呼ばれると「はい!」と大きな声で返事をすることができました。お母さんが清和の学生だったので、家で校歌を少しだけ練習していたので、ハキハキと歌うことができました。たくさんの先生に歓迎されて、とても嬉しかったです。
*最初にパイプオルガンをひいていた人の演奏がとても上手でした。校長先生と握手をして聖書と讃美歌をもらいました。とても緊張しました。でも校長先生が「大丈夫」と言ってくれたので、嬉しかったです。
*中学新入生代表で言葉を読んだので、すごく緊張しました。上手く読めたので良かったです。高校生代表の人の挨拶がとても良くて、さすがだなと思いました。校長先生のお話で、一人一人、一つ一つが大切、すべてが大切だと教えてくれたので、少し緊張が解けました。
*入学礼拝で一番心に残っていることは、讃美歌を歌ったことです。先生たちの歌にも感動しました。先生たちですごく上手で声もきれいな人が二人いたのですが、見つけることができませんでした。全員揃っていて、聞いていてすごく落ち着くことができました。
*1時半に学校に来て、先生に教室まで案内されて初めて会う人ばかりでした。入学礼拝はチャペルでしました。校長先生が「あなたが私を選んだのではなく、私があなたを選んだのです」と言ってくれて、ちょっとうれしく思いました。
*もう中学生になるんだなと思って、ドキドキして楽しみだったけど、不安もありました。歌も難しそうでした。でも歌えるようになったら、かっこいいなと思いました。不安もあるけど、楽しい学校生活になったらいいなと思いました。
*先輩の方々が私達の不安を少しでも減らせるように、元気づける言葉などをかけてくれて、清和の先輩方は優しい人がたくさんいるなと思い、安心しました。これからもわからないことや困ったことがあったら、先生や先輩方に頼ってみようと思います。
*係決めからしか行けなかったけど、とても楽しかったです。班活動のときも楽しく、嬉しかったです。これからも友達作りや思い出を増やしていきたいと思います。
*対面式をして、花束をもらいました。いろいろ終わってからわいわい喋ったりしました。
*礼拝や対面式などたくさんの事があって、少し緊張しました。昼食の弁当をみんなで食べて、緊張が少し解けました。いろいろとありましたが、とても楽しくできました。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ