2021/03/19 

中1学級だより 第52号

2020年度終了!楽しい1年でした!今年度をふりかえって2年生への目標を立てよう!

ホーム担任から最終メッセージ

 コロナ禍に緊張して始まった2020年度も、終わりを迎えました。

 勉強面では本当にみんなよく努力して、良い評定を挙げることができました。中2の勉強は更に難しくなると思いますが、この調子で続けてください。少しさぼった人、気が緩んでしまった人はそれぞれ対策を立てましょう。春休みの宿題もしっかり取り組んでくださいね。

 今、みなさんが使っている教室に新しい1年生が入ってきます。間もなくみなさんが先輩として後輩を助ける立場になります。明るい挨拶で新1年生を迎えてあげてください。きっと頼りにされる2年生になることができますよ。年度の最後にやった「中3を送る会」、制作は大変でしたが、みなさんの工夫と協力に感動した行事でした。この実行力を持って来年度も楽しい1年を過ごして下さい。

保護者の方へ:1年間学級だよりをお読み頂きありがとうございました。清和の1年間がだいたいおわかり頂けたことと思います。来年度も変わらぬご協力よろしくお願いいたします。

伊勢脇えみ先生からのメッセージ

 初めての中学校1年間はどうでしたか?4月からいよいよ中学校生活!という時に、なかなか思うように始まらない学校生活。4月当初、私たち教員も皆さんに会える日を楽しみに毎日首を長くして待っていた日を思い出します。この1年の皆さんは、授業もきちんと取り組み、静かで真面目なクラス。でもやる時にはやる!!あまり行事はできませんでしたが、1つ1つをみんなで協力して行うことができる素敵なクラスでした。最後の中3を送る会の制作と準備をする姿は4月の大人しいみなさんと違って、とても積極的で頼もしく輝いて見えました。次は中学2年生です。上級生が私たちにしてくれたように、新1年生を明るく元気に迎えてあげて下さいね♪みなさんのいろんな一面を知ることが出来た1年でした。1年間ありがとう!!

菅田大希先生からのメッセージ

 一年間ありがとうございました。来年度からは2年生になり、先輩になります。様々な行事で皆さんは後輩の前に立つ機会が多いことでしょう。新入生はきっと「面白いことがたくさんあるんだろうな!」「怖い人いないかな」というワクワク感や不安な思いで入学してきます。1年前、皆さんも同じような気持ちを抱いていたのではないでしょうか。1年前の自分と重ねてみて「後輩のために何か少しでもできないかな」と思いませんか。大丈夫です。皆さんにもできることがあります。不安を安心へ、ワクワク感を確信へ変える具体的な方法があります。それは何かというと、挨拶です。新しい1年生に自分から挨拶してみましょう。しっかり相手に伝わる声の大きさで、相手を見ながらすることがポイントです。きっと「挨拶してくれる先輩がいる!うれしいな。」「仲良くなりたいな。」と1年生に思われることでしょう。中学2年生も頑張ってください!

2021年度始業礼拝

48日(木)平常通り登校

 持ち物:聖書、賛美歌、上履き、

     体操服(大掃除)、雑巾2枚

 *白靴下を着用してください。

 *コートやカーディガンは着ません。

 *下駄箱の名前を見て入れてください。

 *新しい教科書をもらいますので

名前ペンを持ってきてください。

 *上履きを買わなければならない人はお金を持って事務室まで。

 *午後は入学礼拝なので一般生徒は全員下校です。SBは1便です。

 *4/9(金)は学力テストがあります。休み中に勉強しておきましょう。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ