学園生活

2020/02/14 

予餞会

2月6日、卒業礼拝を次の日に控え、在校生が高校3年生に感謝の気持ちとエールを送る「予餞会」が行われました。

高校1年生は、先生や生徒たちのダンスの動画を作成し、会場を盛り上げました。さらに、手作りのクッキーも心を込めて手作りし、プレゼントしました。クッキーはチャペルをイメージし、飴で表現したステンドグラスがとてもきれいで、食べるのがもったいないようでした。

高校2年生は、修学旅行があり準備期間が短かったにも関わらず、漫才やイラストの動画、そして高校3年生の幼い頃の写真と現在の姿を合わせた動画を準備しました。18年の成長を感じる素敵な動画で高3もとても喜んでいました

クラブ活動も準備をしていました。アンサンブル部にハンドベル部、きれいな音色がチャペルを包み込みました。

先生達も、出番があります。高3に向けた動画とバンド。この日のために練習を重ねてきました。持ち歌は1曲しかないのに、アンコールを受け、演奏が始まると高3もステージに上り、担任は涙で歌えなくなるほど。

最後は教員と在校生で「旅立ちの日に」を合唱し、みんなで高校3年生の卒業を祝い、感謝とエールを込めて気持を伝えました。その気持が伝わったのか、高3の目には涙が…この3年間を振り返り、共に歩んだ後輩、先生と思い切り泣いて笑った予餞会でした。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ