学園生活

2020/11/26 

今週は人権ウィークでした

1948年12月10日、国連総会において「世界人権宣言」が採択され、1950年の総会では12月10日が「人権デー」として定められました。加盟国である日本でも、12月10日を最終日とする1週間(12月4日~10日)を人権週間と定め、人権尊重思想の普及・人権啓発活動が行われています。

清和ではその期間はテスト週間にあたるので、少し早いですが11月中に清和独自の人権ウィークを設けています。

人権ウィークには、人権教育部の教員がチャペル礼拝のお話を担当し、人権について知ったり考えたりする機会としました。

また、廊下やトイレの個室に生徒が書いた「人権標語」を掲示しました。生活のあらゆる場面で人権について思い出し、人権を身近に感じてほしいという願いで、去年から始めた取り組みです。人権尊重に通じる行動をとることができる人になるために、まずは周りの人たちへの思いやりや心遣いから始めていきたいですね。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ