学園生活

2020/11/04 

先生マリオに十字綱引き 大いに盛り上がった秋の生徒会行事

10月27日(火)の6・7時間目に秋の生徒会行事を行いました。

新型コロナウィルスに伴い、今年度は学園祭や新入生歓迎会、サマーパーティ等が中止になってしまいました。

生徒会役員もこの現状で、今年度だからこそできることは何かを考えました。

そこで、先輩後輩の親睦を深め、クラスの団結力を結ぶために今回の秋の生徒会行事を企画しました。

まずは、学年をまたいだ縦割りのグループに分かれ、校舎を使ったスタンプラリーです。

お題①は、「指定された先生と写真を撮る」というものです。

みんな一斉に、指定された先生を探しに行きます。

先生たちはというと、全員マリオの格好をして生徒を待ち構えます。

マリオのBGMの中で、みんな先生たちを探しながら校舎内を駆け回ります。

iPadのインカメを使い器用に写真撮影をしたら、お題②へ!

お題②は「クイズに答えてスタンプをゲットする」というものです。

複数のスタンプコーナーには、清和や先生にまつわるクイズが用意され、先輩後輩協力しながら説き進めていきます!

30分の制限時間もあっという間に過ぎていきました!

 

続いて、学年対抗の十字綱引きです!

中学部、高1、高2、高3に分かれ、綱を引き合い、後方に設置してある紙風船を割った学年の勝利というルールです。

1回戦は高2、2回戦は高1、3回戦は中学部が勝ち、サドンデスマッチへ…

学年で話し合い選抜チームを作り、円陣を組んでいよいよサドンデスマッチです。

開始と同時に、体育館には声援が鳴り響きます。

綱を引く人も、応援する人も一丸となっての勝負です。

紙風船を割ったのは、高校2年生!高校2年生の優勝です!

 

その後、エキシビジョンマッチとして生徒vs教員の戦いも大いに盛り上がりました!

 

今年度、多くの行事が中止となりましたが、今年度しかできない「秋の生徒会行事」は私たち一人ひとりの大切な学校行事の一つとなりました。

この秋の生徒会行事で得ることができた、学年を超えた交わり、学年の団結力をこれからの学校生活に繋げていきたいです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ