学園生活

2019/07/31 

夏期プログラム 学年ごとのイングリッシュブックプレゼンテーションを行いました。

日本語の4技能の「書く」を中心に1学期期末テスト後の2週間をかけて取り組んできた「夏期特別プログラム」も最終段階の学年発表を迎えました。読んだ本の紹介を英語で行う「イングリッシュ ブック プレゼンテーション」を23日に各学年で行いました。中学は電子黒板などを使って趣向を凝らした発表となりました。高校は聞く側の立場に立ってできるだけわかりやすい英語にする、その前提として日本語もわかりやすい表現にすることを中心に発表しました。英語の弁論大会ではありません。聞く側がその本を読みたくなるような紹介を考えることは、日常の人間関係をスムーズにすることと重なります。生きる力を養うことにつながります。高1と高2は1人から5人までのグループに分かれて発表しました。高3は積極的な取り組みの結果、1人ひとりが行うことになりました。それぞれの学年で選ばれたものが8月24日のイングリッシュオープンスクールで発表されます。楽しみです。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ