学園生活

2019/07/18 

夏期プログラムはじまりました。 ~頭と心と体(そして口や手指も)をしっかり動かし働かせる2週間~

定期試験をおえた7月11日から夏期特別プログラムが始まりました。これは24日の1学期終業礼拝までの2週間を通常とは違うプログラムで取り組みます。
頭と心と体、さらに手指を動かし働かせることによって心身ともに成長してもらい、意味のある夏休みにしてもらうための時間です。本日(7月12日・金)はチャペル礼拝の後、漢字検定試験に取り組み、生徒会主催の体育館での大縄跳びなどにチャレンジしました。昼は中庭でサマーパーティーと名づけられたバーベキューで口を動かし、午後からは再び頭と心を動かします。今年は外部講師を招いての学年ごとの小論文講座を行い、そしてブックプレゼンテーションに向けてたくさんの文字を読みそして書きます。夏期特別プログラムの目的や取り組みについてはホームページ内、清和の教育の課外授業をご覧ください。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ