学園生活

2020/06/19 

学校記念日礼拝を行いました

6月12日は学校記念日礼拝の日です。119年前にアニーダウド宣教師によって清和は設立されました。ダウド宣教師は「個」を何より大切にするキリスト教に基づいて、土佐の地で女子教育を始めました。その精神を引き継いで今に至ります。今年の記念日礼拝は新型コロナウイルス感染問題のために在校生と教職員だけの参加となりました。黒田若雄理事長がザアカイという人を通して、どのように生きればいいのか、何を大切に毎日を過ごせばいいのかをお話しくださいました。アンサンブル部とハンドベル部の演奏、そしてダウド宣教師を綴った大型紙芝居を見ました。新たな気持ちで学校生活に取り組むことができそうです。校舎2階ホールには清和の歴史のパネルが展示されています。

アンサンブル部・ハンドベル部の演奏

創立者アニー・ダウドの紙芝居

黒田理事長からのお話

黒田理事長へのお礼の品のお渡し

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ