礼拝の話

2018/05/21 

小西校長先生 マタイによる福音書22章34~40節 「午後8時の訪問者」

 「午後8時の訪問者」という映画の主人公ジェ二ーは、失敗を失敗として素直に認め、良心を裏切らない自分になろうとします。それは、イエスが私たちに求めた生き方です。イエスは、人として何が大切かと問われた時、今日の聖書の箇所のように答えました。これを先程の映画から考えると、それは自分の中に良心をしっかりと育てることになります。イエスが良心を大切だと考えたのは、人間としてそれ以上の生き方はないからです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ