礼拝の話

2018/06/04 

小西校長先生 マラキ書3章1節 「仏果を得ず」

 高校生が必ずしなければならないことの一つに、進路を決めることがあります。それは、どの大学、どの会社という所属先を決めることだけでなく、どのような生き方をするか、何を大切に生きていくか、ということを考えることも含みます。人間にとって、悩むことが、悩みを抱えることがとても大切なのです。どのような生き方をするかについて悩む、そこに神様は、誰かの言葉を通して、誰かの行為を通して道を拓いてくださいます。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ