礼拝の話

2018/05/30 

木村先生 サムエル記 上 16章6、7節

 毎朝のチャペルの時間は、心を落ち着けて本当の自分としっかり向き合う時間です。そして、神様の励ましの言葉や暖かい愛の言葉に出会う場所です。また、祈りを捧げることで、決して揺らぐことのない自分の居場所となり、自分と神様の関係を築くことができます。不器用でもいいので、正直で偽りのない言葉で神様に祈ってみましょう。そこから、今日の本題である他人や世間の目を気にしない、本当の力がわいてくるはずです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ