学園生活

2021/11/16 

清和の麦の播種 中学・高2

毎年恒例の小麦の播種を中学の「清和オーガニクス」と高2「教養」で行いました。

高2「教養」では、先日「火」の学習で焚火をした灰が残る畑に4条畝を作りました。中学部「清和オーガニクス」では、もっと広いスペースに播種をしました。麦の播種は、播種機と手撒きそれぞれを体験します。はじめて播種機を使う生徒も多く、どこかぎこちない動きでした。手撒きは、2.3粒を親指間隔で撒くように指導され、親指を使って間隔をあけて撒いていました。今年度収穫の小麦は天候不良のため出来が悪かったのですが、来年度の収穫に期待したいと思います。中学3年生はこれが最後の播種で、「来年は私たちはこの麦を食べることができない」と残念そうに言っているのが印象的でした。

高2「教養」

中学「清和オーガニクス」

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ