学園生活

2019/02/20 

清和オーガニクス オーガニクスクッキング

清和オーガニクスは「食で始まり、食で終わる」というテーマで、今年度作物を作ってはそれを食べて授業を行いました。そして今年度の集大成である「オーガニクスクッキング」を行いました。

この授業は、毎年料理人の池尻彩子さんを講師に迎え、清和オーガニクスで作った作物を中心に、池尻さんがこだわる食材を使って調理を行います。

池尻さんは、現在兵庫県芦屋市で「amasora」というお惣菜のお店を経営しながら、企業・個人のケータリングや、お弁当など、依頼に応じた形で素材から厳選し、身体にやさしい料理を提供している料理人です。

その池尻さんから、直接指導を受けながら作った料理は

・清和の全粒粉で作るミートパイ

・清和の全粒粉と授業で育てたサツマイモのポテトパイ

でした。

生徒たちは、自分たちで種まきから脱穀、製粉した全粒粉を使ってそれぞれ自分のパイ生地を作りました。

オーガニクス立ち上げ当初からお手伝いしてくださっている池尻さんは生徒たちの成長と、清和の麦の収穫量の多さを喜んでくださいました。

この「オーガニクスクッキング」は清和オーガニクスの授業の中で当然生徒たちに一番人気のある授業です。パイのおいしさと池尻さんお手製のドレッシングのおいしさに顔をほころばせていました。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ