学園生活

2018/07/24 

清和オーガニクス 小麦の製粉

7月18日(水)清和オーガニクスの授業は6月に脱穀した麦の製粉を行いました。脱穀した麦にはまだモミやゴミが混ざっており、まずそれらを取り払います。根気がいる作業ですが、生徒たちはざるに入った小麦から丁寧にゴミを取っていきました。それから製粉作業は昔ながらの石臼2台と、電動石臼を使って行います。まず、谷川先生より石臼が製粉できる仕組みの説明を受けました。石臼の内面には手彫りで溝を作っていて、その溝を通して引かれた粉が出てくるようになっていること。また、石臼の溝を掘る仕事をしていた職人さんが昔はいたことなどを聞きました。生徒たちはそれぞれ班に分かれ、何度も石臼を引いて小麦粉にしていきました。今年の収穫量は多かったので一度の授業では引ききれませんでした。麦は秋に蒔く種用を残し、あとは小麦粉にして学校行事や「オーガニクスクッキング」で活用します。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ