学園生活

2019/11/22 

清和RUN 教職員の救命講習を行いました

22日の本番にむけて、いよいよ練習も佳境をむかえている「清和RUN」ですが、昨年に引き続き、南国消防署の救命士による教職員の「救命講習」を行いました。救命講習はほとんどの教職員が何度も受けていますが、「清和RUN」での万が一の事態に備え、毎年受けています。「胸骨圧迫」や「AED」をもしもの時に敏速に行えるよう指導していただきました。また、今回は三角巾を使った応急処置の仕方も指導していただきました。起こっては欲しくないことですが、「備えあれば患いなし」で全教職員で生徒たちを守れるようしっかりと取り組みました。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ