学園生活

2018/11/16 

秋のチャペルデイ(特別講演会11月16日)に楢本愛実(ソプラノ歌手)さんを迎えました

  毎年この時期に行っている秋のチャペルデイ(特別講演会)に今年はソプラノ歌手の楢本愛実さんをお迎えしました。「神さまの贈り物」のタイトルで、歌とピアノの演奏を交えて、50分の講演を2回にしてくださいました。賜物探しの旅へ、試練は転機、すべてが一つになる瞬間、私の賜物発見、私に与えられた役目(使命)は何だろう、弱められて、新たな一歩を踏み出す、などをキーワードにお話しがすすめられました。やさしさと確信をもった一言一言に、チャペル全体が引き込まれるようでした。生徒と教職員にとって大いに励まされる時間となりました。また、お話の間に歌われる声に全体が包み込まれました。講演の最後のアンサンブル部との共演も好評でした。午後からは高3のクラスをはじめとする話し合いの場に臨んでくださいました。密度の濃い一日となりました。ありがとうございました。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ