学園生活

2019/02/14 

自分の将来を考える ~体験授業を通して~[進路部]

2月12日(火)7時限目、大学・短大・専門学校の先生方から、「職業体験」や「学部学科の分野説明」などの授業を体験しました。なお、今年初めて中学生(3年生)も参加して、高校1年生・2年生と共に学びの時を得ることができました。

 高知市内から京都や大阪に至る学校まで、幅広い地域から来てくださいましたこと、うれしい限りです。基本的に、進路を考えている生徒の傾向を参考にして、分野を設定しました。

「イラストの描き方」「プログラミングの挑戦」「高齢者疑似体験」「ヘアカット体験」「看護」「国際」など、11分野に分かれて、学びの時を持ちました。

自分の進路をすぐに決めることはできないかも知れません。もちろん、じっくり考えていいと思います。しかし、進路について考えることは早い方が良いでしょう。今回の体験授業を通して、自分の進路を確信することができたという生徒がおりました。また、実際に将来の進路への興味関心につなげることができたと思います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ