礼拝の話

2018/05/09 

鍋谷先生(日本基督教団土佐嶺南教会牧師) マタイによる福音書7章24、25節

 思うようにいかなくなった時に力になるのは、これまでの経験や築いてきた人間関係です。しかし、それらは人生の地面を固めることはできますが、完全ではありません。本当に頼りにすべきは、地面の下にある大本の土台です。永遠の命を与えてくださるイエス・キリストの十字架と復活の福音こそ、私たちがどんな苦難に遭っても立っていける確かな土台です。この土台があってこそ、経験や人間関係がより豊かにされていくのです。 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ