学園生活

2019/12/02 

高校3年生選択家庭科 「TOSA-1グランプリ」

高校3年生の選択家庭科の授業では、高知県産の食材を使ったメニューを考案し、試作を重ね、全校生徒に試食をしてもらうという授業を行っています。

 100人分の試食を作るのは大変でしたが、在校生からの「おいしい!」の言葉に疲れも吹っ飛びました!今回は4人という少ないメンバーでしたが、2つのグループに分かれ、ご飯ものとスイーツの両方を仕上げました。本当にみんなよく頑張りました!

<メニューの紹介>

Aグループ

・YAKKY×2

 高知県産のしょうがをふんだんに使った、生姜焼き丼です。生姜焼きといえば豚肉ですが、今回は鶏肉を使用することでプリッとした食感とジューシーな肉汁と、生姜の風味がベストマッチなガッツリ系丼になりました!

・TOSATSU Pie

 甘いさつまいもをシンプルなスイートポテトの生地にし、パイで包み香ばしく焼き上げました。サクッとした食感と、ホクホクさもの食ったサツマイモの甘さが美味しいす~イーツとなりました!

Bグループ

・トマトサカレー with Udon

高知県産のトマトをカレーにしました。スパイスの中にトマトのスッキリとした甘さが引き立つカレーに仕上がりました。ライスではなくうどんと合わせることで、新感覚のトマトカレーになりました。

・土佐の柚子ジャムドーナツ

 高知県といえば柚子の名産地です。柚子ジャムを一から手作りし、ドーナツの生地に入れました。甘さの中に柚子のいい香りが口いっぱいに広がるドーナツとなりました。手作りの柚子ジャムを添えて土佐感満載です!

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ