学園生活

2020/05/19 

高2「選択教養」高3「実践教養」清和の裏山で竹の伐採

 今年度も教養の授業が始まりました。この授業では①「生きていく力を養う」②「土を耕し心を耕す」③「オーガニックを考える」④「循環型社会を目指して」、という4つのテーマをかかげています。この授業ではこの時期裏山でたけのこ堀をするのですが、あいにく休業期間中に「たけのこ」はほぼ「竹」になっていました。たけのこを掘って食することも山の環境を維持する上で重要ですが、今回は大きくなりすぎたたけのこをナタで切り倒し、山の保全活動をしました。大きくなったたけのこですがまだ柔らかく女性でもすぐに切り倒せます。竹はとても生命力があり、一日で1メートルも伸びることがあります。生徒たちは慣れない山道に最初は腰が引けていましたが、竹を切っていくうちにナタの使い方も上手になり何本も切り倒していきました。来年はたけのこを掘ってみんなで食べられる平穏な春になりますように。

高2「選択教養」

高3「実践教養」

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ