学園生活

2020/06/19 

高2・高3 教養 学校のお仕事体験

17・18日の高校2・3年生の教養の授業は、学校のお仕事の体験をしました。この授業は学校内の色んな作業を体験することも重要な内容になります。学校では年間6回の広報誌を県下の小中学校に送っています。今回の授業ではその荷造りから、発送準備までの作業を行っていきました。広報誌の部数を渡しやすように10部・50部とあらかじめ数える組、学校名・広報誌の部数を読み上げる人、広報誌を渡す人、封筒に入れる人、といった感じで流れ作業をしていきます。荷造りなどほとんどしたことのない生徒たちは不慣れな手つきでやっていましたが、授業の後半にはすっかり手際が良くなっていました。最後は重さ別に封筒を仕分けて発送準備完了です。「先生、私この仕事好き!」という生徒もいました。次回もよろしくお願いします。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ