学園生活

2019/10/03 

高2 選択教養・中学部 清和オーガニクス 麦の製粉

10月1日(火)この日は、高2の「選択教養」と中学部の「清和オーガニクス」で今年度の麦の製粉を行いました。

清和では、毎年収穫した小麦を授業で製粉し全粒粉の小麦粉にします。製粉方法は、昔ながらの石臼と、電気で動かす電動石臼を班に分かれてローテーションでそれぞれ体験しました。まず、今年度から始まった高2の選択教養では、生徒たちがはじめて石臼に挑戦しました。当然、石臼を動かすのは初めてで、最初は戸惑っていましたが、すぐにコツをつかんで製粉していました。

引き続き、中学部の清和オーガニクスの授業でも製粉作業をしました。中学部は3年生・2年生は体験済みで、1年生は初心者ですが、石臼を回す係、引いた小麦を集める係、それをざるでふるう係と、自然と役割ができスムーズに作業が進みました。

石臼での製粉は、何度も引いて段々と粉になっていくのですが、今回は、講師の先生がフランス製の製粉機を持参してくれていて、それにかけるとあっという間できるのを見て、「全部これでやればいいのに」という生徒の声が聞こえました。しかしそれでは食べ物への感謝の気持ちが育まれません。小麦粉ひとつでもこんなに手間暇かけて食していた昔のことを先生から説明を受け、生徒それぞれ頑張って作業をした結果、今回の授業では合わせて5.3キロの小麦粉ができました。この小麦粉は来月に行われるオープンスクールや学期末にこの授業のまとめとして行う「オーガニクスクッキング」などで調理し活用します。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ