学園生活

2021/06/30 

高2教養 「塩」の学習をしました

高2教養では「日本の食材を知る」という項目で「味噌作り」をします。それに使う塩を、塩職人の田野屋塩二郎さん監修のもと完全天日干しで作っています。現在塩ハウスの状況は、約2か月かけて徐々に海水を足し、製塩箱の中は石灰のようなカルシウムがかなり出ています。1学期最後の授業の今日、塩二郎さんのお弟子さんである小坂さんに、海水の成分と成分それぞれの味や今後の状況のお話を聞きました。また、塩二郎さんの塩の作り方や実際に3種類の塩の味比べをしました。とても興味深い内容で、生徒たちは熱心にノートをとっていました。塩の味比べでは、「市販のサラサラの塩」「室戸の釜炊きの塩」「塩二郎さんの塩」を食べて、半数の生徒が見事に的中させました。

塩ハウスの「清和の塩」はそろそろ結晶化するタイミングが近いようですが、結晶にも様々な形があるようで、どんな形ができるのか今後楽しみです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ