学園生活

2019/05/14 

高2選択教養 田植え体験

今日の選択教養は南国市稲生地域の水田で稲を手植えしました。この稲はもち米で秋に収穫します。12月には餅つきをすることにしています。はじめに手植えの説明を受けた後、印をつけた竿を田んぼに置いてその印に沿って植えていきました。当然、田んぼには裸足で入ります。最初は動きずらかったのですが、慣れてくるとスピードもあがり、田植えそのものを楽しむことができました。田んぼの傍らで食べたお弁当のおいしかったこと。12月にはおいしいお餅が食べられると今から楽しみです。雑草抜きなどの途中の作業も大切です。

 

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ