礼拝の話

2018/10/22 

10月19日(金) 坂尾連太郎牧師(日本基督改革派南与力町教会)マタイによる福音書11章28~30節 「イエス様が与える安らぎ」 

 「軛(くびき)」には、二頭の牛の首にかけるものがありました。心のへりくだったイエス様は、ただ軛を負わすだけではなく、私たちと一緒にその軛を負ってくださるお方です。私たちのすぐ隣で一緒に荷を引いてくださるのです。だから、イエス様の軛は負いやすく、その荷は軽いのです。それゆえ、そのようなイエス様の軛を負い、イエス様から学んで生きていく時、自分の魂に安らぎと休息を見出すことができるのです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ