礼拝の話

2018/10/02 

10月2日(火) 柴田直宏(理科)コヘレトの言葉3章1節

 定められた時、つまり「運命」の所存は神様にしかわかりませんが、その時は必ず来ます。決断を迫られるかもしれません。多くの場合、非常に悩み迷うでしょう。しかし、皆さんはその答えを出すための手引書をすでに持っています。それは今手元にある聖書です。私は、聖書は「生き方」が書かれている本だと考えています。生き方に迷った時に皆さんの手元に聖書がある、これが一つの道標になりうる、ということを覚えておいてください。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ