礼拝の話

2018/10/26 

10月25日(木) 土橋千歌(養護)コヘレトの言葉8章1節 「一冊の本から思うこと」

 今回、私は『リア王』という一冊の本からたくさんのことに気づかされ、学ばされました。しかし、思春期の中にいる皆さんでしたら、もっともっとたくさんのことに気づき、学ぶことができると思います。それは読書に限りません。様々なことからいろいろなことに気づき、学ぶことができるはずです。そして、それらは皆さんの「心の栄養」となり、これからの人生を生きていく上での「助け」となり、「力」にもなってくれます。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ