礼拝の話

2018/10/10 

10月9日(火) 小西二巳夫(校長・聖書科)マタイによる福音書13章53~56節 「魔女の宅急便」

 今日の聖書箇所から、イエスも思春期にたくさんの挫折を味わっていることがわかります。神の子イエスが挫折をしたことに親近感を覚えます。そのイエスが自らの能力を他者のために使うことで、大きく輝き始めます。それによって、多くの人たちが救われ、生きる力を取り戻しました。どのように生きたらいいのかを教えてくれるイエスを受け入れることで、私たちもまた輝きと豊かさをもつ毎日を生きることができるのです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ