礼拝の話

2018/11/13 

11月12日(月) 小西二巳夫(校長・聖書科)創世記1章26~28節 「新しい進化論」 

なぜ人間は6日目、最後の日に作られたのでしょうか。それは人間が弱いからです。人間が生きていくためには、環境が整えられる必要があります。他の存在に頼らなければ、生きていけないのです。弱さをコミュニケーションの中心に置くことで、幸せに生きることができます。おはよう、こんにちは、と自分から言うこと、前にいる人に無表情ではなく、ニコッと笑うこと、それができることが人間の進化だと聖書は教えているのです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ