礼拝の話

2018/12/15 

12月15日(金)クリスマス礼拝 堀内亨祐(社会科・聖書科)マタイによる福音書2章1~12節 「ヘロデの心とイエスの心」

 2000年過ぎて、文明は飛躍的に進歩しました。しかし、「人間の本質」はまったく変わっていません。自分をどこまでも高めたいという「ヘロデの心」と、神なのに私たちのために低くなってくださった「イエスの心」。ヘロデに代表される人間の内部の深く重い心、暗闇の部分にこそ、イエス様は光を当てるために来てくださったと思います。私たちの心に「イエス様、来てください」と祈りつつ、このクリスマスの時を過ごしましょう。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ