礼拝の話

2018/09/28 

9月27日(木) 中山佐百合(英語科)イザヤ書43章4節 

 私たちは、「自分は~な人間だ」と思い込んだり、「あの人は~な人だ」と決めつけたりしがちです。しかし、人の価値を決めるのは、自分でも他人でもありません。神様は、自分の都合や気持ちで判断せず、私たち一人ひとりのために自分を犠牲にしてまでも愛してくださっています。それは、私たち一人ひとりが神様にとってかけがえのない存在だからです。神様は、「わたしの目にあなたは価高く、貴く」とおっしゃっているのです。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ