礼拝の話

2020/09/15 

9月15日(火)聖書 イザヤ書 64章8節 英語科 ハイス・オリフィール

私たちは絵を描いたり、庭仕事をしたり、何かを造ったり、手を使っていろいろなことをします。

みなさんがこれまでに見た中で、一番美しい作品は何でしょうか。

私が住んでいた町では、毎年芸術祭があり、芸術家たちがいろいろ作品を売りに出していました。

私のお気に入りの作品の1つは、金属作家のモダンで実用的な作品です。

私は、物作りは得意ではないので、出来上がりにはよくがっかりしますが、手を使ってなにかをすると癒された気持ちになるし、満たされた気持ちになります。

絵画を見ると、中心の部分は重要ですが、そうではない部分が中心部を際立たせていることがわかります。

神さまは私たちを、そして全世界を一番大切な部分として創られました。

私たち一人ひとりにそれぞれに特別な才能を与えて、創り上げました。

神さまは私たちが自分自身と周りの人を癒すためにその才能を使うことを望んでいます。

あなたには、この世の中にあなたに与えられた目的があると信じてほしいのです。

自分に与えられた目的を見つけるために、まず自分を大切にしましょう。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ