礼拝の話

2021/10/15 

10月14日(木)聖書 ローマの信徒への手紙 15章2節 英語科 中山

1学期に被爆ピアノのコンサートがあった時に、ピアノを弾いてくれた卒業生がいました。

先日、学校を訪ねてくれていろいろな話をして、生き生きと毎日を生きている印象を受け、彼女から元気をもらい、嬉しい気持ちになりました。

私たちはどうすれば幸せな毎日を生きられるでしょうか。

幸せにはいろいろな形があると思いますが、私たちが願う幸せは、自分一人では成り立たないものです。

幸せは、人との関わりが関係していると思います。

職場でも家庭でも、自分の周りにいる人との関係が、私たちが幸せだと感じられる大きな要因となるのではないでしょうか。

では、どうすれば人との関係はうまくいくのでしょうか。

一人ひとりが大切に思ったり、好きだと思ったり、尊敬している人に共通していることは、きっと、その人がその周りの人を大切にしている、ということではないでしょうか。

自分が幸せになるためには、周りの人に自分を大切にしてもらうことだけを期待するのではなく、周りの人を大切にすることでそのような人間関係に変わるのだと思います。

周りの人を大切にすることは、自分を大切にしていることになるのです。

それによって、自分も本当の意味で幸せになれると思います。

わかっているけれど、なかなかできない、変われないという人もいると思います。

私もその一人ですが、神さまに支えてほしいと祈る時、少しずつ変えられていくのだと思います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ