礼拝の話

2019/11/05 

11月1日(金)聖書:創世記 9章11・13節 英語科 リンダ

結婚指輪、これはとても特別な指輪です。

なぜなら、一組の夫婦が結婚したときにたてた誓いを思い出させるものだからです。

私たちは色々な約束をします。

帰宅時間、お友達の秘密を守るということ、借りた物を返す約束もします。

神さまが約束をなさいました。

今日の聖書の箇所は、ノアの箱舟と呼ばれる物語の一部分です。

神さまは人間が悪いことばかりするので、洪水を起こして地上の生き物を滅ぼすことをお決めになりました。

その時、神さまと共に歩む善良な、正義の人だったノアたちの家族を神さまは救おうとお考えになり、箱舟を作り、すべての生き物のつがいを箱舟に集めるように命じました。

洪水が起こり、それが収まってノアの家族とすべての動物が箱舟を降りたとき、神さまはノアに地上のすべてのものを二度と滅ぼしたりしないと約束されました。

そして、「私は雲の中に虹を置く。これは私と大地の間に立てた契約の印となる」と言われました。

次に皆さんが虹を目にすることがあったら、神さまとノア、そして神さまの約束の話を思い出して下さい。

そして、いつか誰かと約束をする時には、それをとても大切なことだということを思い出して下さい。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ