礼拝の話

2019/11/29 

11月29日(金)聖書 マタイによる福音書 5章8~9節 国語科 内山

私はまもなく61回目の冬を迎えようとしています。

清和に就職して32年目を送っているのですが、それだけ長くいると県内のいろいろな場所で卒業生に出会います。

道の駅で声をかけられたり、レストランでふいに呼びかけられたりして驚きます。

喫茶店を開いた人、百貨店で働いている人、いろいろいます。

思いがけない方法で再開することもあります。

NHKの朝ドラ「まんぷく」「スカーレット」で絵画指導をしているのも卒業生で、テロップでみて「すごいなぁ」と感動しました。

本当に驚いたのは、卒業生がいきなり朝ドラに登場した時です。

以前の朝ドラ「あさが来た」の時です。

元AKB48の大島優子の隣に卒業生の櫻井美賛子さんの姿がありました。

誰からも聞いていなかったので、興奮して思わず妻に「卒業生や!清和の卒業生が出てる!」と大声で叫んでいました。

そして、彼女を知っている先生方に連絡しまくりました。

調べてみると彼女は関西で舞台を中心に女優として活躍しているようです。

卒業生の中には、いろいろな障がいを抱えながら、負けずに頑張って生きている人もいます。

在学中は問題ばかり起こして、社会でやっていけるのかと心配していたのに、立派な社会人になった人もいます。

この清和で3年間、6年間、讃美歌を歌い、聖書を読み、自分のため、クラスメートのため、学校行事のために祈りを捧げた先輩たちは、一人ひとり、みんな頑張って生きています。

生きていればいろいろなことがありますが、それぞれ自分に与えられた場所で、与えられた賜物を生かして、頑張って生きています。

皆さんも、卒業生に負けないように、今やるべきことをしっかりやって、決して諦めることなく、夢に向かって進んでいってください。

そして、心の清い人、平和を実現する人になってください。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ