学園生活

2021/09/02 

2学期始業礼拝がありました。今日から新しい1日1日が始まります

9月1日、チャペルで始業礼拝を行いました。清和のチャペルは広いので前後左右お互いの距離を十分取ることができます。窓を全開にして中庭から流れてくる風を感じられます。パイプオルガンの前奏によって礼拝が始まりました。前奏を聴きながら心を鎮めて沈黙のうちに自分を見つめます。次に賛美歌を歌います。今は新型コロナウイルス感染予防のために声を出さず、パイプオルガンに合わせて心の中で歌詞を読んでいきます。司会者が聖書の箇所を読みます。そしてお話を聴きます。学期や週の初めは校長先生が担当します。今日のお話は、自ら正しいと思っている人同士が、正しさを主張し合うと、その正しさを力で証明しようとして、お互いにとって良いものは何も生まれないということでした。それをシンガーソングライター中島みゆきさんの「Nobody is right」という曲の歌詞を引用し、パウロという人の生き方を通して話されました。お話の後、2学期の1日1日がこころと体が守られ充実したものになるよう、一緒に祈りました。

礼拝後、お互いが新型コロナウイルス感染に気を配りながら学校生活を過ごすことについてのお話がありました。

1時間目からは、それぞれの学年が、国語・数学・英語の実力試験と基礎学力試験に取り組みました。

こうして清和の2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染問題に細心の注意を払いながら、12月のクリスマスまで、せかずあわてずじっくり過ごしていきたいと願います。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ