学園生活

2020/12/24 

2学期終業礼拝

12月23日(水)2学期の終業礼拝を行いました。連日新型コロナウイルス感染症の感染者が2桁になる中での終業礼拝は、いつもの讃美歌をアンサンブル部の「ハレルヤ」の演奏にして、それを生徒たちが聴く形に変更しました。2学期は様々な行事が開催される学期ですが、コロナ禍で規制を受けて、清和が一番大切にしている「チャペルクリスマス」まで延期の形をとらざるを得ませんでした。生徒たちも一生懸命練習をしていただけに、とても残念な様子でした。本来なら「ハレルヤ」はそのチャペルクリスマスで、生徒・教職員が合唱する楽曲です。本番に合わせて緊張感を持って練習をしてきた成果を、今回は終業礼拝で演奏という形で披露しました。歌えない「ハレルヤ」を演奏だけ聴くことは清和にとっても非常に珍しい光景です。こうして、激動の2020年は終わろうとしています。2021年1月8日の始業礼拝には、誰一人欠けることなく元気に出席できることを心から祈っています。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ