礼拝の話

2020/02/07 

2月6日(木)聖書 コヘレトの言葉 3章1節 高校3年生

卒業を明日に控えた高校3年生が、これまでの朝のチャペル、学校生活を通して考えたこと、感じたこと、学んだことを発表しました。

キリスト教とは縁もなく入学した日のこと。

毎朝の礼拝をつまらないと思っていた中で聞いたある先生からのメッセージで、その向き合い方が変わったこと。

好きな聖書の箇所、讃美歌ができたこと。

自分が自分として生きていくために大切なことを聞き続けていたこと。

これから清和での学校生活を続ける後輩たちに、チャペルをどのように聞くか、自分とどのように向き合うかを伝えてくれました。

また、礼拝の後には高校3年生に各賞の授与が行われました。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ