最新情報・お知らせ

2019/09/25 

2019体育大会後日談

[その1]  「スクールティチャー大変身」

体育大会の恒例プログラムに高3の「スクールティチャー大変身」があります。グループに分かれて、教師をアニメのキャラクターや映画やドラマの主人公、今話題の人物などに変身させるのです。今年、あるグループが教師たちをドラえもんの登場人物に仕立てました。国語科で高1担任はしずかちゃん、理科で中1副担任はのび太、家庭科で進路指導部長はドラえもん、そして教頭はジャイアンに、まさにうってつけのラインナップでした。そこに3年生の日頃の観察力とセンスが感じられました。見ていた2年生の1人がいいました。「来年自分たちが挑戦します。先輩をぜひ超えたい」。ぜひ超えてください!

 

[その2] 「選抜リレー教員チーム圧勝」

 プログラム13番目は選抜リレーです。2つ保護者チーム、教員チーム、生徒の選抜チームによるリレー走です。1チーム9人が走ります。教員チームは第一走者の寺田が先頭に立ちました。それからアンカーの小西校長まで一度もトップを譲らす、2周抜きのぶっちぎりの早さで1位になりました。翌週生徒の1人がいいました。「先生たち、配慮がなさ過ぎます」。それに対して言葉は「真剣に取り組む姿を見せることが教育的配慮だ」でした。保護者のお一人がいわれました。「先生たちの後半もバテない走れるんですね。先生たちの力強さを目の当たりにさせてもらいました。安心して子どもをお預けすることができます!」。清和の教師はこれからも走り続けます。

学校生活の様子

学園生活一覧へ

礼拝の話一覧へ

中学・高校 学年の通信から一覧へ

クラブ活動一覧へ

▲ページトップへ